その時感じたものをつれつれと。基本ミーハー。 音楽と踊りが大好き☆最近原点に帰ってきました。
by emis24

エリザベート20周年コンサート

昨日の昼観にいってきました。
この舞台を最後にマヤハクフォートさんが
エリザベート役を引退されてしまうので
これは行かねば!!と心待ちにしていたのです。

昼なのに一階席は満席状態。
オーケストラが舞台に乗っているので
ミュージカルのようなコンサートのような不思議な感じ。

ドイツ語習っていたのに解ったのは
数字と助動詞だけだった・・・・。←

あらすじは自由を愛する少女が皇太子から求愛され数奇な運命に巻き込まれていく。
その少女の影には常に死の神トートが付きまとっていた。
という感じでしょうかね。

第一幕の最後に肖像画のエリザベートと同じ格好になるシーンがあるのですが
やっぱりヨーロッパの人がドレスを着るとぴたっとはまりますね。
その格好で歌い上げるマヤさん。
あまりの美しさに感動してしまいました。

ルイージ役の人も盛り上げ上手!
演出で一部字幕表示なしで、日本語で歌ってくれました。

ルドルフとトート閣下の絡みも妖しくてよかったわ←
(死に魅せられる皇子と、死の世界へ誘惑するトートの場面ですけどね)

トート役のマテさん、ちょっとお疲れだったのかな。
声も以前はもっと伸びがあったような・・・。
最後エリザベートをお姫様抱っこしてる状態のままこけちゃうし笑
んーでもマテさんは好きなので無問題ですね(^^)

アンサンブルの迫力があって
カフェのシーンとミルク壺のシーンがすき。

人の歌声ってすごいな。


しばらくエリザベートの世界に浸れそう~(^_^)
[PR]
by emis24 | 2012-10-31 16:36 | ミュージカル
<< つぶやき - >>


カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧